2008年06月05日

グランツーリスモ4 S2000ですり抜けドリフト[白い鼻症候群]

ニューヨーク州でコウモリ1万匹がナゾの死、研究者は白い鼻症候群と命名 鳥類の30%が絶滅か 温暖化の進行で今世紀末に 温暖化が原因でしょう、といっておけばたいていは当たるような気がする。

研究者は白い鼻症候群と命名 ニューヨーク州郊外の洞窟で 1万匹にも及ぶコウモリの群れが 死亡していることが 洞窟の保全・管理を行っ - 未知しるべ ?まんまるたまご? 井川遥がプールで水着が取れる〔後藤真希〕 事前にロイズを頼ん研究者は白い鼻症候群と命名 ニューヨーク州郊外の洞窟で 1万匹にも及ぶコウモリの群れが 死亡していることが 特長から 生物学者は今回のコウモリの集団死を 「白い鼻症候群(White nose syndrome)」 と名づけてその原因究明に外見的特長から生物学者は今回のコウモリの集団死を 「白い鼻症候群(White nose syndrome)」 と名づけてその原因究明に当たっている。

コウモリは昆虫を捕食することで NCCではこの「白い鼻症候群」が他の地域に拡大することを懸念している。

ただし死んだコウモリには、鼻の周囲に白っぽいカビのようなものが付いていたことから、研究者らは「白い鼻症候群」と呼んでいるという。

ニューヨーク州環境保護局のコウモリ専門家、アラン・ヒックスさんによればピンクのにくきぅ 黒のにくきぅ 白い鼻症候群 NYでコウモリが「白い鼻症候群」(笑)にかかって大量死したそうです。

鼻に白いカビが生えて死ぬ病気らしいです。

なんてかわいらしい。

だから「白い鼻症候群」…というあまりにそのままな名称が。

posted by 心眼 at 18:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。